最近見た映画と本


石川家にテレビデオを頂いてからというもの, うちもかなり文化的になった. うちで飯を喰うようになったので, 家に居る時間が長くなったが, 最近パソコンがぶっ壊れて修理しているので, 家に居てもする事が無い. かなり暇なので, 勉強したり本を読んだりもする. 要するに, 俺に於ける文化の復権がなされているのだ. というわけで, 最近見た映画と本を紹介しよう.

荒野の7人
ユル・ブリナーとかスティーブ・マックインとかブロンソンとかが出て来 る, 良い感じの西部劇. マールボロ カントリーつうかんじすか.

夕日のガンマン
クリント・イーストウッドである. ちょっとカッコつけすぎだが, 要するに西部劇はアメリカの時代劇だから, これで良いのだ. なんせ, こ れもオープニングテーマがたまんねえす.

明日に向かって撃て
西部劇ばっかり見ているな. ややアメリカンニューシネマですね. こういう駄目まって, しまいめに撃たれて死んじまう人を見てると, ひとごとではありません. 身につまされます.

逆襲のシャア
また見てます. もう何も言うまい.

イージーライダー
音楽とかも評判の高いやつですが, かなりワケが判んなくて, 寝ました. つうか, 全然つまんなかったです. これだったら, まだエバゲリオン(一 部略)の方がましだぜ.

エバンゲリオンの最後の方
作り直した奴. これもかなりワケが判んなかったです. なんつうか, 全般 的にこの作品は, かなりあざといですよ. まあいいんですけど.

スターウオーズ3本
ズオー フゴー "Luke, Dont underestimate the power of the dark side." つうかんじですか. ライトセイバー欲しいっす. Jargon にある用語のうち, かなりのものがスターウォーズ起源で あることが, 確認された. わしが「ムラビト」ないし「ロボトミ」と呼ん でいる人々は, Jargon で "droid" であるが, これは C3PO たちの事だっ た.

コンタクト
カールセーガン(この名前を知らない理系はモグリだ!)のSFをもとにした, 正しい SF映画. 科学に於ける真理と神の存在証明, オッカムのカミソリ, テクノロジのもたらす危険の克服と宇宙で通用する普遍的な言語, 銀河系 にどれほどの知的文明が存在するか. 等のテーマがわりと無理無く扱われ ている, とても哲学的な映画. カールセーガンが, もう居ないというのは, おれにとってはとても悲しい事だ.

そうそう. 俺が「哲学」といった場合, それは世間の理系オタクのインポ どもが「価値観」くらいの意味で用いるのとは全く意味が違う. 無論古代の哲学者が書いた文献を暗記することでもない. 根源的な問題を理性的に追求する行為ないし態度を言う. つまり, 世界のなかでやる価値のある学問は一つしか無い. それは哲学だ.

さて, 次は本です.
完全言語の探求 U.Eco
完全言語は完全な言語のことです. どういう意味で完全かは, 時代や人に よって違うんですが, 共通する傾向があります. 既存の言語に不満があっ て, 完全なものを作りたいという欲求が原動力になっているようです. 昔は, バベル以前の, アダムが神と語った言語を追求したりしました. 最近は, AI との絡みで, いろんな自然言語を自動的に翻訳する上で, 普遍言語みたいなものを媒介にすると良いかも, みたいな発想があります. アダムの言葉を求めるのと同じ動機といって良いでしょう.

やや理論的な深みに欠けるところが不満ですが, その分文献と知識が充実 しているので, 4500円は安いかも. 実は, 一回読んだんだが, 最近研究の必要上, また読んだ.

画による記号の限界として非常に面白いとおもったのは, アメリカ政府が砂漠に埋めた放射能廃棄物の危険を, 未来永劫知らせるた めに, どうやって表示したら良いのかという研究の報告書である. アメリカ政府という政体が消滅して, 英語も消えて, 人も居なくなり, 文明が滅んでも, 放射能の危険は残る. それを伝えるには, 画文字でも 不可能なのです. 画文字や身ぶりで, 対象に本質的に関連した 記号(たとえば対象の画とか)を用いて伝達する時に, 典型的に発生する 困難の一つに, 「ほげほげが無い」をどうやって表現するか, という問題 があるのです. 計算機のインターフェースも, GUI で同じような困難が 生じますよね. どうです. 面白そうな本でしょう.

暗黒のメルヘン 渋沢たつひこ 編
まだ全部は読んでない. 久しぶりに泉鏡花読んだ. 渋沢が死んで, もう 10年か. 澁澤. やっと正しい字が出た. 難儀するのう.

庭園の世界史 J.B.メシャン
中国と日本とイスラムの庭園について, 勝手な事を書いた本. 庭フェチ. 庭の思想がはっきりしていて面白いが, その思想自体は わりとありがちだった. 作者が元軍人で, 大戦中にドイツ占領下の政権で 働いた人なので, そういう経歴にも興味を持って, つい買ってしまった.

買った時は, 読んだら庭を作りたくなるかな, と思ったが, なんつうか, 全然そうはならなかった. まあ, 庭は天国のミニアチュアだとか, ミクロコスモスとマクロコスモスの対応とか, そういう話が新鮮に思える 人は読むと面白いかも.

そうそう. 俺は学校では window maker 0.20 を使っている. vnc から見るため にね. かっこいいデスクトップを用意して, 「ああ, 私もX使いたい」と思って もらわなきゃ. 面倒な事をしなければ, この wm も悪くない. でも, 個人的には afterstep + dfm だろうね. この組合せは最強だ. ちょっとした shell script を書くだけで, 面倒なコマンドを打たなくても drag & drop でいろんな操作ができるようになる.