服を着た犬


昔から居たんですけどね. そういうひとは. うちの近所には, すげえ多いのだ. 犬に服着せてるんですよ. なんでですかね. いや, まあ別に犬に服着せて表をうろついたからといって, 誰かが死ぬわけじゃあないので, かまわないんですがね(*).

しかし. だ. 俺は断固として認めないね. 犬に服を着せるのは. 不合理だよな. だって 犬は毛皮じゃないすか!屋根の上に屋根葺く奴が居るかね?

最近流行りの, 「ペットは家族の一員だ」とかいうやつですかね. 確かに, 犬は家族の一員なのである. とくに, 犬は自分でそのつもりなのだよ. 俺が小さいころ家で飼ってた犬は, 自分を家族(つうか群)の一員であると思って おり, しかも, その序列はオヤジの次だと信じており, 俺の序列はオヤジの下で あると認識しているから, したがって, 俺のゆうことなんか, 絶対断固きかなかったものだ. その犬は, 非常に凶暴な性格で, しかもでかくてパワーがあり, 当時の俺と同じくらいの体重があった. よその犬を見かけると, 見境無しに喧嘩をふっかけて, 全力でダッシュするのだ. 散歩にでかけて, そのダッシュで引き倒され, 昔の西部のリンチで馬にくくりつけられてひきずり 廻されるみたいに地面をひきずられて, 血まみれになったりしたもんだ. うちに, 「児童虐待ではないか」という匿名の抗議電話がかかってきた事もあったらしい.

しかし. だ. 犬が服を着ているという現象は, それとは関係無い. 問題なのは, 犬がどう思っているかではなく, 人間がどう思っているか, なのである. だいたい犬が自分で服着るわけないしな.

そいつらの, 犬に人格を付与しようという意図に関する自己満足と, それを人前に晒してはばからない価値観が, どうにもしゃくにさわる. 犬を甘やかすんじゃねえ!ボケが. 犬は, 群の動物で, スキあらば自分の序列を前進させたい上昇志向の強い動物で ある. 犬には常に, どっちが上かをはっきりさせとかないといけないのだ.

犬に服着せるアホは, 犬に馬鹿にされ, なめられている. 飼い主は, 服着た犬が喰ってる飯を途中で取り上げることができるだろうか? できまい. 「わたし, そんな残酷なこと, できないワ」 という理由でできないのではない. やったら噛まれるからできないのだ. アホが.

なめられた飼い主が, 「わたしはこの子のためなら死ねるわ」とかほざきならが ら, なめた犬を自転車のカゴにのせて, そこらへんをうろついている様は, おぞましく醜悪である. はきちがえた博愛がはびこっているのは, 近頃流行りの学級崩壊とやらよりも, 深刻な事態である. そうそう. 学級崩壊は, 俺は非常に喜ぶべき事だと思う. 学級なんかで全員いっぺんに同じ事するなんて, ナンセンスだ. 人類がこの先も繁栄することがあれば, きっと「昔は学級なんつうもんがあって, アホも凡庸な奴も天才も, 同じ部屋で同じ事をやってたんだよ」ということになろう. それはいい.

わしが住んでいるのは, いい大人がはきちがえた博愛に退行してゆくのを許容す る, 美学無き世界なのだ. まあ別に, 犬に服着せたからといって, 俺が死ぬわけじゃないから, 別にいいんですけどね. でも, 俺がローマ皇帝だったら, 犬に服着せて出歩いたら, 火焙りにするね. あと, たとえ西部のリンチ状態になったとしても, 犬はでかい方が良いね. でかい猫は, トラとか豹で剣呑だから, 小さい方が良いが.


(*)ここ数年, わしの最終的な価値判断の基準は「死ぬかどうか」である.