富士山で惑星を見る


先週, 石川一家と理子さんで, 土星を見に行った. その日は, 梅雨があける直前で, どんより曇っており, 深夜になって大雨が降り出 す程の天気だった. 東京を出発したのは, 01時頃で, すぐ首都高にのったが, なんか異様に車が混ん でおり渋滞で, 富士山に着いたのは 4時まわってた. 下界はずっと雨あるいは曇りだった. 富士山裾野の自衛隊の駒門駐屯地でも霧雨で, 視界 50m 以下だった. これで, トランクには望遠鏡が一式入っており, やって来た目的は「星を見る事」 だっつうんだから, はたからみれば気違いだろう. しかしである. 富士山は高い. 高いのだ.

あーたまを 雲の 上に出ぁしぃ.

だ. まさか下界があの天気の時に, 富士山も登れば晴れているとは思うまい. しかし, 晴れてるんですね. これが. 登って行くと, なんと, 星が見えて来るん ですよ.

富士山まで登ると, 下界は曇りや雨でも, その雲の上まで出るというのはよくあ ることで, 今まで何度か経験している. 5合(2400m)まで登って, 曇り, あるいは 雨というのは, 滅多な悪天候ではない. でかい前線のまっただ中であるとかね. あの時は, 雨は降っていたが, 上空に寒気が来ているという状況だったので, 雲は低いかもな, とはおもったのだ. しかし, 俺も, まさか晴れるとは思わなかったね.

土星と木星は相変わらずだった. 当たり前か. 木星は, ちゃんと衛星も見えた. パソコン持って行ったんで, xephepm が活躍 した. 本当は, もう少し早く着いて, 富士山から星雲とか星団とかを見ようと思っ たんだが, 4時半には明るくなってしまうので, 惑星しか見れなかった. しかし, 石川一家は惑星を望遠鏡で見るのは初めてらしく, けっこうおもしろがっ てくれた. 晴れて良かったよ.