製品の名前


製品の名前というのは, 意味深いものなのである.

どういう名前を付けるかによって, 製品の売行きは, だいぶ左右される. まあ, これはわしみたいなシロウトからも, 自明ですね. どんなにかっこよくて, 安くて信頼できて高性能な製品でも, 名前が 「うんこ」だったら, 誰も買わないよ. あ, 食事しながらコンピュータを使うの は, 悪い習慣ですよ.

新製品の名前には, みなさん, そうとう苦労する. 売れるかどうかのさかいめの ひとつだからね. 噂では, intel は pentium という名前を作るのに, どえらい金をかけたそうだ が, そういわれてみると, pentium という名前は, 586 よりも, 何かありがた そうな気がしてくるのである. つうか, 586 なんて, そんな名前でありがたが るのは, メカマニアのいかれた奴だけだって. spec がそのまま名前, みたいな, そんな安直な.

intel は pentium で息切れしたのだろうか, pentiumII pentiumIII と, 気の 抜けた名前を連発している. それぞれダサイながらも intel magic の効きまくっ た cisc だか risk だかわけのわかんない設計で, 巨大なダイサイズを誇る, あ るいみ超絶の製品なのだが. ちょっと名前を考えれば, pentiumII だって, なんか違って見えるかもしれな いのにな. しかもさらにダサイことには, ドメイン名をエロサイトに取られてや んの. まあ, そのへんが, intel の pentium* ファミリーに対する気合いの入れ加減 という事なんでしょうか. intel は 64bit の石を売りたいということなんでしょうか. やっぱり, cpu leading company としては, じぶんところの石が, 一番ださい 設計というのは, 受け入れがたものがあるのでしょうか. でも, 64bit なんて, 珍しがってるのはパソコンユーザだけで, 別に新しくも何ともないんだけどな.

製品に名前をつけるときは, pentium みたいに, 存在してない単語を作るか, 既に存在している語をそのまま, あるいは組み合わせて使うかの, どちらかだ. 存在してない単語で, 発音可能なもので, なんかソレっぽいものを考え出すのは, 並大抵ではない. 詩人の直観が必要だ. しかし, 存在している単語をテキトーに借りてくるのは, わりかし安直ながらも 借りてきたもののイメージまでも借用できるので, 宣伝上有効な方法である.

これが具合が悪い!! 非常に具合が悪い. 何が具合がわるいといって, 「太陽系」つまり solar system で検索すると, 膨大にヒットするのは, さん, なんとかシステムズが作っている, 「そ」で始まって「す」で終る, あの OS に関する記事なのです. solar system に関する記事で, 計算機に関連していて, OS とは関係無い, と いう条件をうまく書くのは, かなり難しい. 既存の単語を製品の名前に使うと, その分野に疎い人には紛らわしいという 副作用があるが, 人にとって紛らわしいものは, データベースにとっても紛らわ しいのだ. 当然ですね.

そこで誰しもが思い当たるのは. そう!! 例の 「ま」のつく会社の製品.

思いつくままに挙げてみれば, すなわち爆笑の渦だ.

まあ, 他にもわらかしてもらったやつとしては, 「インターネット 接続 ウィザード」がありましたね. これはかなりキてました. dos 窓から, 127.0.0.1 に ping したら, いきなり PPP で電話かけてくれる, とんでもねえウィザード君でした. しかしなあ. Money はねえよな. Money は. そのまんまやんけ. まじで, これ使ってるって, ひとに言うのはかなり勇気要ると思いますね. つうか, データベースの検索とか, 全くどうすれば良いのでしょう. わしは疎いけぇ, 見当もつかんわ.

これに対して, free soft の名前というのは, なんともはや, こちらもかなり キてますよね. mgp. なんでしょう. こたえは, MagicPoint というプレゼンテー ションプログラムです. gs は GhostScript だ. ファイル名が8文字だか 6文字 だかの時代からの伝統なんですかね. しかし, なんでも略しすぎ. gimp で画像処理ソフトだと判る?つうか, これ, 発音できんで. まあ, "[" とか "~" とかを使わないだけマシか. もっとも, もちろんそういうヘンテコな名前のものばかりではない. mew とか gnome とか, 名前だけからでは何だかわかんないけど, 良い感じでは ある.

というわけで, 俺も及ばずながら「ま」のつく会社の製品と, その名前を予想し てみた. 当たらないことを祈る.

ううう!!たまんねえ! Microsoft 「World」 !! インストールしてみてぇええ! 「マイクロソフト世界」だぜ!たまんねえぜ, マジで! 画面に「ようこそ, マイクロソフト(半角カナ)ワールド(これも半角カナ)へ」と か出たりしてな. そして次のステップは, もちろん, 「Universe」 に, アップグレード(半角カナ)するんだーぜー! 推奨ハードディスク(半角カナ)容量ひゃくおくまんちょうギガバイト(半角カナ)だ! そして, 不正な処理が起こったら, 直ちに Zen をインストール(半角カナ)するんだ.